「パワハラ」の記事一覧

パワハラとはパワーハラスメントの略で社会的地位や立場・性格を利用した、いじめや嫌がらせなどの行動、言葉を相手に対して行うことをいいます。その結果精神的・身体的苦痛を相手に与え、また職場環境を著しく悪くしてしまいます。よく職場などで上司、部下の間で発生しやすい事象です。しかし職場以外でも夫婦間、同僚間、学生の先輩後輩間などでも起こることがあります。

現代では学業を終えた多くの人は会社や組織などに所属して定年まで働きます。厚生労働省による調査では東証一部上場企業において43%の会社がパワハラ事案が起こったことがあると回答しており、82%の会社がパワハラ対策は会社を経営するうえで重要な課題の一つであると答えているそうです。

パワハラを受けた人は人としての尊厳を傷つけられ、働く意欲をそがれ会社に行くことができなくなったりと大きな痛みを受けます。パワハラの事案を放置してしまうと会社を辞めて生活基盤が不安定になってしまうこともあります。

パワハラは受けた本人だけの問題では終わりません。パワハラをする人のために職員全体の士気が下がってしまったり、業績悪化を招くこともあります。また訴訟問題にまで発展すると会社の信用も失いかねません。